大好きな胡蝶蘭を販売してみたい。初めての胡蝶蘭ネット通販
胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」という意味から開店・開業祝に胡蝶蘭を贈ることが増えてきました。

見た目の優雅さや品の良さにフラワーギフトには欠かせない花になっています。

胡蝶蘭は強い生命力を持ち冬場の洋蘭として人気が高く、ギフト仕様に育成されたものは生産者からの直送となるものが増え、花持ちが良くて耐久性もあります。

ネット通販からの申し込みも品質の良い胡蝶蘭が発送されるので安心して依頼できます。

胡蝶蘭の選び方

胡蝶蘭は品種改良に時間をかけたものが多いのですが、あえて良い胡蝶蘭のポイントをあげると、花びらが肉厚でシミや傷が少なく蕾が残っているものが綺麗です。

バランスでは花が正面を向いて花びらが均等に並んでいれば美しく品があります。
茎は太くてしっかりし、弾力や艶があり色が濃ければ質のいいものと判断できます。

葉は大きくて肉厚・色が濃くてシワがなければ健康な葉といえます。
全体的に鉢をおいた時に左右のバランスがとれて花の長さ・株が等しく、咲いている間隔が均等なのがベストといえます。

胡蝶蘭は本数が多いほど豪華さが強調される花です。

株1本についている花の数が多ければ多いほど長い茎となり高価なものとなります。

花は咲いてから1から2ヶ月が花命といわれますが農家からの直送の場合は花持ちの良いものとなります。

胡蝶蘭のランク付けは花びらの大きさにあり、大輪・中大輪・ミディとあり大きければ大きいほど見事で豪華なものとなります。
企業間で贈る場合は大輪が一般的なものとなっています。

¥WEBショップから発注されたものは鮮度が高くギフト仕様に育成されているので安心して購入できます。

ラッピングや立て札などの工夫ができ花びらにロゴマークやメッセージを入れるサービスをしているところもあります。

梱包は専用の箱に入れ鮮度の高いまま発送されます。いろいろなタイプの胡蝶蘭があるので用途に合わせて選ぶことができます。

季節ごとに胡蝶蘭の管理は繊細です

胡蝶蘭は一年中ハウスで栽培されていますが、季節ごとの顔があります。

胡蝶蘭は寒さが苦手で気温が低いと花が咲かずに成長が止まってしまいます。
最低気温15度以上を保ち朝夜の温度変化にも気をつかって育てられるのが胡蝶蘭です。

冬場の寒い部屋ではダンボールなどで保温対策をしてください。
直射日光が当たらない明るい場所に置き、乾いてきたら水をたっぷりあげてください。

暖房器具などを使用していると乾燥するので葉には霧吹きをします。
水のあげ過ぎは根腐れになるので注意してください。

春になると元気な花が咲いてきますが、日に当てすぎると日焼けします。
温度管理も大切で寒暖差が大きいと開花しないことがあります。

桜の咲く頃は胡蝶蘭も植え換えの時期になります。
腐った根は取り除き、サイズにあった鉢に移し替えてください。

花が咲き終えたら胡蝶蘭の成長する時期となります。
次に咲く花の準備のために水と一緒にうすめた肥料をあげます。

ここでも根腐れの注意が必要です。

初夏になると日差しに注意してクーラーなどの風は直接当たらないように管理してください。
夏場の肥料は与えすぎるとストレスになるので様子をみながら加減します。

残暑が過ぎると朝晩の気温に注意が必要です。
この時期は春に花が咲くかどうかの大切な時なので成長に合った肥料を選択します。

だんだんと寒い時期が近づくと大切なのは温度管理です。水やりと設置場所は注意してください。

胡蝶蘭の育て方・害虫に注意

ネット通販にも対応した胡蝶蘭を、年間数千鉢という農家の栽培法は特徴があります。
胡蝶蘭は直射日光ではないけれども、明るい日陰を好みます。

部屋や会社に置く時には風通しが良くて明るい場所を選んでください。
温度管理も重要で、寒いところや空気の乾燥しているところは避け、加湿器をつけながら水やりに工夫します。

温度・湿度・日当たりが胡蝶蘭を育てるポイントとなります。
いただいた胡蝶蘭をラッピングされた状態のままにしておくと根腐れの原因となるので、ラッピングやセロファンは外してから育ててください。

胡蝶蘭は根本から先端に向かって咲き始めます。
枯れる時も根本から順番に枯れるので、枯れた花は取り除いてください。

枯れた胡蝶蘭にはもう花が咲くことはありません。
しかし、花芽になる可能性がある腋芽を育てることで数ヶ月後に咲かせることができる場合もあります。

胡蝶蘭にも病気があり害虫がウィルスに感染させたり、バクテリアによる軟腐病や褐斑細菌病があります。
カビが発生し炭そ病や灰色かび病になることもあります。
いずれも胡蝶蘭用の薬剤を散布して回復させてください。

またフザリウム菌による立枯れ病やリゾクトニア菌による立枯れ病なども薬剤が必要ですが、風通しの良い場所を確保して湿気に注意してください。
害虫ではカイガラ虫、コナカイガラ虫、ハダニなどがいますが、それぞれの薬剤や駆除方法があるので環境にあった方法で対策してください。

胡蝶蘭はとてもデリケートな花です

胡蝶蘭は美しく品があり、長持ちする花です。
ネット通販での発注も産地から直送となるケースが多いので品質的にも安心できます。

花の性質を十分に理解して、きめ細かく手入れをすれば、それに応えてくれる花といえます。

贈る側も、贈られた側もこれほど気持ちの良い花は他にないほどです。

高価な花ですが、それでも予算に合わせたものがいろいろあります。ネット通販を利用してのプレゼントおすすめです。

でも胡蝶蘭を送る時にはマナーに気をつけてくださいね

おすすめの記事
コラム
お祝いの花といって多くの人が思い浮かべるのが「胡蝶蘭」で、次が「薔薇」や「百合」になります。 どれも美しく豪華なイメージで祝福の場にはぴった...
コラム
胡蝶蘭は冠婚葬祭、またギフト用の花として、日本では定番です。 しかし、胡蝶蘭の原産地は日本ではありません。洋ランの仲間である胡蝶蘭は、熱帯の...
コラム
お店を開店や開業したり就職などをした時には様々な贈り物をしますが、そのような時に選ばれることが多いのが花です。 華やかなイメージや花言葉で選...