観賞用やお祝いの贈り物として選ばれる事が多い胡蝶蘭ですが、大きさや種類は意外にも多いです。

例えばお祝いに贈るのならばやはり見栄えが良く、華やかなものを選ぶほうが良いですね。
大きめのサイズの花がついていて美しいものがオススメです。

では、そんな胡蝶蘭の種類とはどんな物があるのか、大きさや相場などを見てみましょう。

胡蝶蘭の花色について

胡蝶蘭と言っても実はいろんな種類が栽培されています。
まず、色一つとっても非常に種類が豊富なのです。

定番の色では白があります。
真っ白な花は個人や法人など贈る相手を選びませんし、しかも贈る目的自体も選びません。
そういう意味ではどんな時にも贈る事で失礼になってしまうという事がないという事になります。

他には白花に赤リップがあるタイプも人気です。
胡蝶蘭は一般的には白い花の場合、花の真ん中部分が黄色なのですが、赤リップと呼ばれるタイプはこの黄色の部分が赤色になっています。

特にお祝いという事になると、白と赤というWカラーでとてもおめでたい花になります。

他の色はほとんどの場合、贈る相手が好きな色だった場合に選ぶ事が多いものです。ピンク、黄色、オレンジなどは時々見かける色ですが、胡蝶蘭の色としては珍しいパープルやブルーという色もあります。

胡蝶蘭の大きさについて

大きさについては大きく分けて3種類あります。
開業などの時に贈る事が多いのは大輪の胡蝶蘭です。

3本立ちが定番で、他には5本・7本・8本・10本・15本・20本・50本などがあります。

50本立ちの胡蝶蘭はめったに見る事がないので、贈り物として選ぶのはかなり稀な事でしょう。

7本立ちや8本立ちのものは長寿のお祝い向け、10本立ち以上になるとサイズも大きくなりますので、どちらかといえば法人に贈る時向けですね。

個人に贈る場合は8本立ちくらいまでのものを選ぶのがオススメです。
大輪で3本立ち胡蝶蘭の相場は、大体1万円前後から5万円程です。

胡蝶蘭で大輪のものが最も大きく、次に大きいものはミディタイプです。
大輪タイプでは大き過ぎるかなという時にぴったりなのがミディタイプで、大輪より一回り程小さめです。

大輪よりも色の種類が豊富ですから、贈る相手の好みの色の花を見つけやすいです。
もちろん自分が観賞用として購入したい時もお気に入りのものを探しやすいです。

価格もミディタイプは8000円から2万円前後が相場なので、手頃な価格だと言えます。
最も小さなサイズの胡蝶蘭はマイクロタイプです。

大きさ的には25cmから30cm程しかありませんのでちょっとしたスペースがあれば飾っておけますね。
価格も5000円前後なので、観賞用としていくつかの種類を買いたい時には良いです。

変わりものの胡蝶蘭もある

胡蝶蘭の種類は豊富ですが、少し変わったものもあります。
「化粧蘭」という種類の胡蝶蘭があり、こちらは花びらにオリジナルの絵柄をプリントしてもらう事が出来ます。

プリントできるものは、企業などのロゴやお祝いのメッセージなどです。
文字をプリントする場合の文字数は花のサイズによって変わります。

完全にオリジナルの胡蝶蘭として贈りたい場合にはオススメです。世界で一つしてない胡蝶蘭なので、良い記念になります。

購入する時には胡蝶蘭そのものの価格とオリジナルでプリントする絵柄の型の代金、プリント代金が必要になります。

また、光触媒の胡蝶蘭もあります。
こちらは見た目は胡蝶蘭の華やかさを持っていますが、置いておくだけでその部屋の空気を清浄してくれる効果があるのがメリットです。

さらに脱臭効果や殺菌効果などがありますので、ペットがいる部屋に置いておく人もいます。

良い胡蝶蘭を選ぶポイントは茎が太くてしっかりしていて葉にはツヤとハリがあるもの、全ての葉の大きさが均一になっているもの、花は左右がバランス良く咲いていて輪数が多く、瑞々しいもの、蕾は花1本に対して2割程ついているものがオススメです。

苗で購入する場合は国内一貫生のものが望ましいです。
理由は国内で1、2年かけて育てた苗なので日本で育てるのに向いており、成長した時に花の持ちが長いからです。

胡蝶蘭をお店で選んでもらう時には、希望している条件を細かく伝えておくほうが良いです。

花を長く愛でてほしいので花持ちが良いものが欲しい、蕾は2割程度ついているものが希望というように伝える事で、花屋のスタッフも希望している胡蝶蘭を選びやすいです。

胡蝶蘭は「幸せが飛んでくる」という花言葉がありますので、お祝いなどにはとてもオススメな花です。
根を張って成長するという特徴から幸せが定着するという縁起が良い花であるという見方もされています。

しかも部屋の中で飾っておいても香りがほとんどなく、花粉が飛ばないので部屋を汚さないというのも贈り物として重宝する理由です。

好みのものを見つけやすい豊富な種類がある胡蝶蘭

胡蝶蘭は贈り物としても観賞用としても人気ですが、種類も豊富で選ぶ楽しみがあります。

花の色も定番の白から様々なカラーのものまでありますので、何種類か買って飾っておくのも素敵ですね。
世界で一つのオリジナルの胡蝶蘭を作る事もでき、ロゴやお祝いのメッセージをプリントしてもらえる化粧蘭という種類もあります。

見た目が華やかで、花言葉にも幸せが飛んでくるという意味がある胡蝶蘭は一つは家に飾っておきたい花です。

胡蝶蘭を送る時の注意事項全てをまとめました
是非参考にして見てください

おすすめの記事
コラム
胡蝶蘭は、縁起事の贈呈花として定番です。 結婚式に、開業祝いに、冠婚葬祭の場面でも、胡蝶蘭が贈られます。会社で「花を贈っておいて」と言えば、...
コラム
贈り物としても重宝される事が多い美しい花「胡蝶蘭」は温室で育てるのであれば1年中見る事が出来ますし、家庭で育てる場合は春頃から秋頃まで楽しむ...