お店を開店や開業したり就職などをした時には様々な贈り物をしますが、そのような時に選ばれることが多いのが花です。

華やかなイメージや花言葉で選ぶことが多いのが特徴で、胡蝶蘭がギフトとして選ばれることが多くなっています。

特に大輪の花は、その華やかなイメージのためとても人気になっているのが特徴です。
大輪の花を咲かせる物以外にも、種類がとても豊富なためお祝い事に合わせて選ぶことができます。

個人のお祝い事の場合では、大輪ではなく小さめな花を咲かせる種類が贈りやすさなどから人気です。
小さくて可愛いイメージがあるので、個人のお祝いでもらっても部屋に飾っておくことができます。

お店などに置いておくと、小さい花でも華やかなイメージに簡単に変えることが可能です。
胡蝶蘭が開店祝いなどのギフトとして選ばれているのは、花言葉に大きな理由が隠されています。

大輪や小さなサイズなど多くの種類がありますが、全てに共通する花言葉は「幸せがやってくる」や「愛」などです。
咲いている姿が蝶のように見えることから付けられたもので、特に白い花の場合は清純という花言葉も持っています。

ピンク色の場合は「あなたのことを愛します」という花言葉を持つため、恥ずかしくてなかなか口に出して伝えにくいこともギフトとして贈ることで相手に使えることが可能です。
お祝い事で贈られることが多いのは、花言葉だけではなく美しく上品な花の姿も選ばれる理由になっています。

上品に咲いている姿は、見てる人の心を強く引き付け心が癒されることが少なくありません。
美しい花は何度見ても飽きることがないので、贈り物として選ばれることが多くなっています。

贈り物として多く選ばれるのは、他の花よりも長い期間で美しく咲いている姿を楽しめることも理由の一つです、

お店が開店した時は、慣れない仕事が多くなるため花の管理を十分にすることができません。

気が付かずに枯れてしまったり弱ってしまうことも多くなってきます。
開店直後はこのように忙しくなってしまうため、日持ちをしない花を贈るとすぐに枯れてしまうことも少なくありません。

枯れた花を気が付かずに飾っていると、開店した時の華やかなイメージを台無しにしてしまうことが考えられます。
生花などはしっかりと世話をしても、約10日程度しか日持ちさせることができません。

胡蝶蘭を開店祝いのギフトとして選べば、約1ヵ月程度は美しい状態で花を咲かせ続けてくれます。
種類によっては約2ヶ月程も咲き続けるので、開店した時の華やかなイメージを壊す心配がありません。

長く咲くだけではなく、高級な花として多くの人に知られています。
高級な花が長期間咲いているので、開店や開業など時にピッタリな贈り物になることも人気のある理由の一つです。

開店祝いなどで贈る場合は、注意して選ぶことが必要です。
注意するポイントといては、贈る相手に合わせて種類などを選ぶことです。
開店した時や長寿のお祝いなどでは状況が違ってきます。

相手の状況に合わせて、花言葉や大きさなどを選ぶことが必要です。
開店祝いなどで贈る場合は、大輪の5本咲きなどを選ぶ時は広さに合わせて選ぶことが大切になります。
大輪の場合は、置くためのスペースに余裕がなければ置くことができないことも少なくありません。

テーブルやデスクなどがたくさんあり広さに余裕がない場合は、大輪の華やかさにこだわらず中輪や小さなサイズを贈る方がよいでしょう。
中輪の花などはテーブルなどの上にも置くことができるので、相手からよろこばれることが多くなります。

還暦などの長寿祝で贈る時は、それぞれの色に合わせて選ぶようにしましょう。
古希や喜寿では紫色を選ぶなどのように相手に合わせれば、お祝いの色に包まれことになり和やかなイメージを作り出すことが可能です。

恋人や母親などには、花言葉に愛しているという意味を持つピンクを選ぶようにしましょう。
女性の誕生日などに選んでも、よろこんで受け取ってもらうことができます。

贈る相手に合わせた予算で選ぶことも、胡蝶蘭選びでは大変重要です。
小さいサイズの花などは、以前より価格が安くなっているため個人のお祝いなどで選ばれることが多くなっています。

しかし、相手によっては物足りないと感じてしまうこともあるので、大輪の3本立を選ぶようにしましょう。

小さいサイズの物より本格的になりますが、以前よりも価格が安く選びやすくなってきました。
胡蝶蘭の3本立は価格が高ことが認知されているため、贈られた相手を十分に満足させることが可能です。

開店や開業祝では、大輪の5本立で白い花を選ぶようにしましょう。
開店などの場合は縁起を担いでいることが多いため、選ぶ時はそれに配慮しなければいけません。

そのため、ご縁と言う意味を持つ5の数字を選べば、縁起のよい物としてよろこんでもらうことができます。
胡蝶蘭は高級で華やかなイメージを持っているので、ギフトで選ばれることが多いのが特徴です。ギフトとして送る場合は、相手の状況に合わせて選ぶことが大切になります。

コラムの関連記事
  • お祝いなどに胡蝶蘭が選ばれる理由
  • 胡蝶蘭をギフトで送るなら
  • お祝いの花で胡蝶蘭が多いのはなぜか
  • 胡蝶蘭の花言葉
  • 胡蝶蘭の寿命
  • 胡蝶蘭の育て方
おすすめの記事
育て方
胡蝶蘭はラン科の植物のひとつで、とても美しいため世界中で愛されています。 多年生の着生植物で、単軸性です。葉は4枚程度で長持ちするので贈り物...