胡蝶蘭を販売している有名なお店一覧
社会に出ると、お付き合いで人に贈り物をする機会が増えてきます。

昇進のお祝いや開業のお祝い、またはお悔やみの場合もあるでしょう。
そんな時誰もが頭を悩ませるのは、何を贈ろうかと言うことです。

そこでよく利用されるのが花。中でも胡蝶蘭は、見た目の豪華さと高級感からよく利用されています。

そしていざ贈ろうとすれば、今度はどのお店でと頭を悩ませることになるのです。

胡蝶蘭を贈るならここ!お勧めのお店をご紹介

胡蝶蘭はラン科の花で原産はフィリピンや台湾。日本では自然栽培はできません。
温室などで育てられています。主な花色は白。ピンクや珍しいものだと黄色やグリーンや青もあります。

花の大きさは大輪・中大輪・ミディの3種類。大輪は花の大きさが1cmから15cm位。
見た目がとても豪華で迫力があるので、開業のお祝いにはよく利用されます。

中大輪は大輪よりも一回り小さいですが、比較的飾りやすい大きさであることと見栄えの良さから、ビジネスや個人的な贈り物として好まれています。

ミディというのは一番小ぶりな花で、大輪や中大輪よりも迫力には欠けますが、見た目の可愛らしさと比較的購入しやすい価格帯のため、個人的な贈り物に重宝されています。

気になるのは胡蝶蘭の価格だと思いますが、もちろんお店によっても多少の違いはありますが、胡蝶蘭の価格がどう決まるのかはこの3点です。

大輪か中大輪かミディか、鉢に花が何本立っているか、一本に花がどれだけついているかです。

一般的によく選ばれよく出回っているのは白の大輪や中大輪の3本立ち。
より華やかさや豪華さを求めるならば、5本7本10本立ちなどもあります。

価格帯は地域やお店で多少の違いはありますが、3本立ちで15000円から40000円、5本立ちで50000円~、ミディで10000円前後位です。

贈る用途や先方の設置スペースを考慮し、予算に合わせてぴったりな胡蝶蘭を選んでみましょう。

最寄りの花屋さんで買う

いよいよ胡蝶蘭を贈るためのお店選びです。最寄りの花屋さんで直接相談し選ぶのも一つの方法です。

綺麗にラッピングして自分で持参してもいいでしょう。
しかしここで気を付けていただきたいこと、胡蝶蘭の持ち運びは皆さんが考えているほど簡単ではないということです。

大輪や中大輪はそれなりの重さと大きさがあります。普通の乗用車だと乗らない場合もあるのです。
特に高さは要注意。花があたってせっかくの花が傷ついてしまうこともあります。

特に狭い車のドアからの出し入れは、素人には大変危険。
引っかけて花が取れてしまうことも珍しくありません。

胡蝶蘭は一輪取れてしまうと、花のバランスが崩れてしまいます。見た目の高級感が一気に下がってしまうのです。

反対に、ミディの場合はコンパクトなので持ち運びが比較的楽です。抱えて持って行けるくらいの大きさなので、花を傷付けないように気を付けて持ち運びすれば大丈夫です。花屋さんに自分で持参したい旨を伝え、花の持ち運びの注意点をアドバイスしてもらいましょう。

車の場合、花が移動中倒れないように固定してくれるでしょう。

では大輪や中大輪はどうすればいいのでしょうか。無理せずプロに運んでもらいましょう。

近場だったら花屋さんが配達してくれるでしょうし、遠方だったら宅配や花屋さんのネットワークで届けてくれることもあります。
少し余裕をもって来店し相談してみて下さい。

ネットショップを利用する

胡蝶蘭を扱うお店はたくさんありますが、今度は視点を変えネットショップに注目してみます。

ネットショップの利点は便利だということです。パソコン一つで商品を選び注文し支払いもできる、その手軽さが何よりも魅力的ですね。

ただ一つ不安なこと、それは現物を見れないということです。花は一つ一つ違うのです。写真と全く同じものが送られていくわけではありません。

そこで大切なことは、信頼できるお店であるということです。数あるお店の中でそれを探すのは一苦労。ここではお勧めの注目のお花屋さんを紹介します。

プレミアガーデンです。

その実績はとても信頼できますし、高品質で長持ちする胡蝶蘭をという所にこだわっている姿も好感が持てます。

まず驚くのは種類の多さ。胡蝶蘭と言って思い描く一般的な胡蝶蘭からは想像もできない、個性的な胡蝶蘭がここにはあります。

まずは色。白ピンクはもちろん、青や紫、黄色やグリーンまであるのです。
そして形。変わり胡蝶蘭シリーズとして、ななめ型やクロス型やらせん型という、今まで見たこともない胡蝶蘭の姿にあなたも驚くはずです。

他には手染め胡蝶蘭として、花に桜や金魚や雪の結晶などが描かれているものもあります。

このような個性的でおしゃれな胡蝶蘭を贈ることができるのも、ネットショッピングの大きな利点ですね。

胡蝶蘭を贈るには、お店選びが重要

胡蝶蘭は決して安い買い物ではありません。大切な相手だから胡蝶蘭を選択するのです。
だからこそ、最高な胡蝶蘭を贈りたいと思うのは当然です。

普段から親しくしているお店を持つことも一つの方法ですし、ネットショップで個性的で素敵なお店を見つけるのもいいと思います。

そして何より大切なのが、そのお店が信頼できるかなのです。

おすすめの記事
コラム
社会に出ると、お付き合いで人に贈り物をする機会が増えてきます。 昇進のお祝いや開業のお祝い、またはお悔やみの場合もあるでしょう。 そんな時誰...
コラム
贈り物としても重宝される事が多い美しい花「胡蝶蘭」は温室で育てるのであれば1年中見る事が出来ますし、家庭で育てる場合は春頃から秋頃まで楽しむ...
コラム
胡蝶蘭は洋ランの品種の1つであり、カトレヤやデンドロビウムなど世界ではたくさんの洋ラン品種が栽培されています。 洋ラン鑑賞が本格化したのは1...